日本流行部

全国流行部ブログ

井門 裕子

四国・中国 / 香川

香川県で2つしかない風穴!

皆さん、こんにちは。香川流行部部長のユウコです。

各地で成人式も終わりましたね。新成人の皆さまおめでとうございます。

 

今日は私、香川県で2つしかない『風穴』の一つ、高鉢風穴に行ってきました。

かざあな、と書いて「ふうけつ」と読みます。

山腹・渓間などにあって、夏季に冷たい風を吹き出す自然の洞穴。

穴の中は、地中に流れる地下水や湧き水の冷気が積み上げられた岩のすき間から噴き出し、その涼風によって、真夏でも10℃~12℃の温度なんだそうです。昔は蚕の飼育や、食糧・農作物の貯蔵庫として使われていたそうなんです。

農業遺産としても貴重なものだそうで、日本にも数か所しかないとか!

どんなところでしょうか?

 

山道をブイーンと車を走らせ、着いたのは高鉢山キャンプ場。

DSCN0189-s

 

そう、高鉢風穴はキャンプ場内にありました。

15996027_955912054541385_1724981545_n

入口。石垣が積み上げられていますね。

冬の今は、地面に落ち葉の絨毯が広がっています。自然たっぷり。

received_1276838985707301

早速、入ってみたいと思います。

長い年月と書かれていますね。いったいいつからあるのでしょうか。

 

16111834_955912041208053_1554425394_n

さくさく、と進む。石垣もそんなに高くはありません。身長より少し高いくらいの石垣でした。

 

16111427_955912021208055_750700028_n

じゃーーーん!

風穴の中です。

風穴内にいる方が外より逆にあったかい気がしました。

一定の温度を保っているからなのでしょうか。

風穴内の石垣にはネットがかかり、危険を防止していました。

 

こちらはキャンプ場なので風穴の近くにはバンガローや炊事場、テントサイトがあります。

真夏でも気温が10度~15度と言われる風穴。

高鉢山にキャンプに来た際に、暑ーいと感じたらこちらの高鉢風穴で涼を求めてみてはいかがでしょう?

 

今回は冬に訪れましたが、夏にもう一度訪れて私も自然の中で涼を求めたいと思います♪

 

まるがメルシー♪

 

★訪問場所★

『高鉢風穴』香川県綾歌郡綾川町西分乙472-5 高鉢山キャンプ場内