日本流行部

全国流行部ブログ

田中加奈

四国・中国 / 鳥取

三徳山 三佛寺 炎の祭典🔥火渡り神事🔥

開山1311年 を迎える鳥取県東伯郡三朝町の霊山 三徳山
断崖絶壁に建ち、険しい山道を登って参拝する「投入堂」がある事で有名です。


もともとは山岳修行の行場であった為、日本一危険な国宝 とも言われています。
数年前に私も登りましたが、危険な山道が続く分、登りきった時には爽快感いっぱいでした。
また近々、参拝に行きたいと思っているので、投入堂のご紹介は後々…とし、今回の目的はこれです!


三佛寺で行われる 炎の祭典 火渡り神事!!


境内に着くと、護摩木(ごまき)と呼ばれる木札に住所 氏名 年齢を書きます。


私達は「心願成就」と書かれた札を選びました。

行者粥の振る舞いも♡


そして 神事の時間になると、ホラ貝の音と共に大勢の山伏行者が登場し、人々の願い事を書いた護摩木を火の中に投じます。


火の勢いがおさまると、いよいよ火渡り神事です。
火の上を素足で歩くという火渡り神事は、修験道の秘術で、身体健康、病気平癒、大願成就等厄除だそう。


問題なのは、煩悩が強い人は「熱い」と言われている事。
私達は前日から邪念を消し、今日の この火渡りに挑みにやってきたのです!
沢山の人がどんどん火を渡って行き、いよいよ私の番になると 僧侶さんが「初めてか?頑張れよ!」とエールを下さいました(><)


数メートルの火渡りは 意外とあっという間で 、熱さも感じず終わりましたが、あまり写真も撮れませんでした(TT)

それにしても、雨が降る中、寒かったーーーー((´д`))


帰りには、あったかい ぜんざいをい頂きました(*^^*)