日本流行部

全国流行部ブログ

井野川真希

四国・中国 / 岡山

天空の山城【備中松山城】

ここ最近、モデルのお仕事で備中を旅しておりました♪

とっても良いところがたくさんあり

「早くお知らせしたい~!」

と思っていたのですが

ついに紙面に掲載されたのでこれより解禁です(*^-^*)♪

(掲載された紙面♪)

プライベートで訪れたところもあるので

合わせてお伝えしていきますね☆

 

まずは「備中」が名前にもついている【備中松山城】!!

天守閣が現存する山城としては日本でもっとも高所(標高430メートル)にあり、

日本三大山城の一つとされています!

 

 

また、全国の天守の残る12城のうち唯一の山城ということで

天守の残る唯一の山城」と呼ばれたり、

秋から冬にかけては雲海に浮かぶことから

天空の山城」とも呼ばれています(*’▽’)

 

大河ドラマ『黒田官兵衛』ゆかりの地として「天空の山城・竹田城」が

人気になりましたが、その際、「天守が残る天空の山城」ということで

備中松山城も注目されました♪

 

そしてなんと!大河ドラマ『真田丸』では、

オープニングで備中松山城が使用されたのです

 

 

気になる方はぜひ今一度見返してみてくださいね♪

 

さて、この山城へいくため今回は

・城見橋公園駐車場まで

・ふいご峠までバス

・天守まで徒歩(700m:約20~30分)

 

というコースで行きました(^^)

 

12月~2月の平日等シャトルバスが運行していない時は

ふいご峠まで車で行けます。

 

また、県外からお越しの方などは備中高梁駅から

乗合タクシー等で直接ふいご峠までいく方もいらっしゃいます☆彡

 

さらに、バスに乗らずに歩いていく方もいらっしゃったりと

色んな方法があるので詳しくは以下のHPで確認してみてくださいね♪

 

備中松山城へのアクセス

 

今回乗ったバスはこれ(^_-)-☆往復で400円。

 

乗る時にチケット回収され…(そのため写真撮り損ね…涙)

あれ?帰りどうするんだろう?と思っていたら

帰りはチケットレスで乗れました!

 

なので回収されてもご安心を♪

 

大勢の方が並ばれていたので

「乗れるかな~」とちょっと心配でしたが

ギリギリ座れました♡

 

バスの中では備中松山城や臥牛山(がぎゅうざん)に

ついての説明が流れ、ワクワク感が高まります!

そして約5分ほどでふいご峠へ到着!

 

入り口に杖が置いてありました☆彡

自分に合う長さを選んでいざ出発!

 

こんな山道を登っていきます!

結構な山道なので、歩きやすい靴がおススメ!

途中からは階段がある道も☆彡

途中の景色も楽しみながらゆっくり登ったので

私は約30分で到着しました。

「よくぞまいられた」という城主のお言葉が身に沁みます♡

美しい石垣がお出迎えしてくれました♪

ここからさらに登っていくと…

なんと武士にお会い出来ました!ラッキーです♪

高梁銘茶のおもてなしもあり、心も喉もうるおいました♡

 

さて、2017(平成29)年が大政奉還150周年なのですが、

この備中松山城は大政奉還の際「無血開城」しているのです!

 

この時はちょうど無血開城150年を記念した特別公開の日♪

普段は大人300円なのですが無料で楽しませていただきました☆彡

この城の歴史は古く、鎌倉時代の1240(延応2)年に

砦が築かれたことに始まります。

 

現存する天守は1683(天和3)年に

松山藩主だった水谷勝宗(みずのや かつむね)が

築城したものと言われており、

 

天守と二重櫓、土塀の一部は当時のままの姿で現存しており

国の重要文化財に指定されています。

 

 

私が訪れた時は特別公開期間中で

二重櫓の中にも入ることが出来ました

 

 

たくさんの人であふれており、

中のお写真はあまり撮れなかったのですが

1階に資料が展示してあり、2階は柵の隙間から

外が眺められるようになっていました。

こんな感じです(^^♪

そして…

お待たせしてしまいましたが

備中松山城の中も公開~♪

(といっても人が多かったので数枚のみですが…汗)

備中松山城といえば有名なのがこの囲炉裏

天守閣の中に切り込みの囲炉裏があるのは

全国でも珍しいんですよ☆彡

籠城時の城主の食事、暖房用に用いられたと

言われています。

 

戦国時代備中の首都として

この城の激しい争奪戦が幾度も繰り返された

経験から生まれたものとのこと…。

また、ところどころに説明書きがあるのですが、

とっても分かりやすい!

備中松山城のビデオをみて

歴史について学べるお部屋もありました☆彡

 

 

そして2階へ。

階段はとっても急なので

女性は三ニスカートNGです!ご注意を~☆

2階には御社壇(ごしゃだん)がありました。

事あるごとに盛大な祭典を行い

安康を祈ったそうです。

 

他にも、備中松山藩の財政危機を救った

山田方谷(やまだ ほうこく)」に

ついての資料を展示している場所もあったりと

見どころ盛りだくさんで時間が足りませんでした~(@_@)!

(もう少し早く来れば良かった…)

 

皆さんも開城時間、バスの時間にはくれぐれもご注意の上

ぜひ訪れてみてくださいね♪

 

 

9月下旬から4月上旬の早朝には「雲海」が出ることもありますよ!

雲海が出る条件は「天候が良く、無風で、朝方と日中の気温差が大きいこと」!

詳しくは以下のサイトをご参照ください♪

 

備中松山城雲海展望台

 

素敵な動画付きです(*’▽’)!

 

これをみたら備中松山城に来たくなること

間違いなし!!?(笑)

ーーーーーーーー

【備中松山城】

 

住所:岡山県高梁市内山下1

TEL:0866-22-1487

入館料:大人300円、小中学生150円

★団体割引あり30人以上1割引 100人以上2割引

四館共通券:900円/備中松山城・武家屋敷館(2館)・頼久寺庭園・郷土資料館

★通常1300円の所、共通券でお得に見学できます。

入場時間:【4月~9月】9:00~17:30【10月~3月】9:00~16:30

休日:12月29日~1月3日

駐車場:城見橋公園(5合目)110台 ふいご峠(8合目)14台

参照HP:高梁市観光ガイド備中松山城

ーーーーーーーー