日本流行部

平館レポート(デザイン未)


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/k/i/r/kirakiraleague/web/hayaribu.com/wp-content/themes/hayaribu/single-hiradate_report.php on line 18

(株)キラキラリーグ社長平舘より 日本流行部オープンに際してのご挨拶

%e5%b9%b3%e8%88%98%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%a8%e5%86%99%e7%9c%9f

サイトを訪れてくださった皆様、ありがとうございます、(株)キラキラリーグ代表取締役の平舘です。

構想から2年、ついに日本流行部をオープンさせることができました。

ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。

ここへ来るまでに紆余曲折、想定外のことも途中多々起こりましたが、全くめげることはなかったです。それは、こう思っていたからです、この事業モデルは何があっても時間がかかっても、絶対にやるべきだと。

まだまだ完全とは言えませんが、思い描いていたことを何とか形にすることができ、無事にオープンできたことに、本当に感無量です。

皆さんはきっと、「何をおっしゃいます、まだスタートしたばかりでしょ?」と思われることでしょう。おっしゃる通りです。

でも、ここに至るまでに、本当に数えきれないほどの人たちとの出会いと応援がありました。

この2年間で、数百人の人、ひとりひとりの方に私の事業構想をお話しさせていただいたと思います。東京生まれの東京育ちの私は、地方に人脈が全くありませんでした。

それなのに、47都道府県をネットワークするコミュニティを作り、日本を元気にするお手伝いをしたいなんて大それたことを思ってしまったのです。

地道に、本当に地道に、日本各地に人脈のありそうな方に会ったり、日本中の方が集まるイベント会場なんかに足を運び、3,4日連続で朝から夕方まで毎日足を棒にしながら、ブースひとつひとつをまわり、説明して歩きました。今、私の手元にある日本全国のたくさんの方の名刺を見ると、皆さんとの出会いのシーンが思い出されます。

大量に説明資料を手にしながら、説明し終わった後「ありがとうございました、よろしくお願いします」と去っていく私に「平舘さん、これはすごくいい企画だよ、今までなかったもの。なんかワクワクするね。大変だろうけど、他の地域も協力者が見つかるといいね、頑張って!」なんて声をかけてくれる人もたくさんいました。

さらには、知人の紹介の紹介とか、ほぼ赤の他人(笑)に、さらにお願いしたりとか。

実際、今回各都道府県の第1期流行部部長に選ばれた方々は、今現在、会ったことが一度もないどころか、話したこともない人も多数います。電話で話した人が数名、あとはメールのやり取りやフェイスブックでのやり取りのみです。

会ったことはないけれど、私の事業への熱意と、この企画の意味合いに、皆さんが賛同してくれ、フェイスブックでグループをつくり、少しずつ仲間が増えていき、日本全国に住んでいるメンバーたちとつながりながらオープンまで準備してまいりました。

私は、昔から夢見がちで、能力顧みずにやりたいと閃くと分不相応なことでも周囲を巻き込んで目指してしまいす。壁にぶち当たったとしても、できない状況なんかには屈しません。もうね、どうしたら実現できるかばっかり考えている。

もしも夢がまだ叶っていなかったとしても、それがたとえ難しいことであっても、できなかったなんて生きているうちは、言うもんじゃないと思っています。生きているんだから、まだ夢を叶える過程です。チャンスは必ずある。だって目指している途中なんですもの。今何歳だし、なんてことも関係ないです、全然。人は生きている限り夢に向かえると思っています。

そして、本当の失敗もない、何か失敗のようなことが起こったとしても、そのようなものは成功までの過程だくらいにしか、心臓の強い私は思いません。

そんな人がリーダーです、ついてくる人は、それはそれは大変だったことでしょう(笑)

この、かなりずうずうしい、そして熱意が暑苦しいくらいの女にですね、皆さんすごく暖かくて、協力的でした。東京にしか住んだことのない私は、もしかしたら受け入れてもらえないかもとも最初は思いましたが、実際に動いてみたら、そんなことは全くなかったです。

むしろ、それぞれの地域の事情などに精通していない無知な私に対して、色々教えてくれました、とても有難かったです。

事業を構築していく中で、人の温かみとか、優しさとかを感じ、日本ていい国!よし、絶対にこのサイトに集まる皆さんと盛り上げていくわ、ってさらに気合が入りましたね。

さあ、大変なことになりますよ、スイッチ入ってしまったので!(笑)

どんなに大きな企業でも、どんなに資金があったとしても、この日本流行部のような事業モデルはできなかったと思います。なぜなら、この事業は、共感で多くの人が動かないと実現できない事業だからです。お金で共感は買えません。

だから構築までに時間がかかっても仕方がなかったなとも思います。

 

やっとスタートしました。

これから、どんなふうに展開していきましょうか?

どうやって世界に出ていく?(笑)

この事業は私一人のものじゃないと思っています。

今まで協力してくださった皆さんと、そしてこれからこの事業を通じて出会うまだ見ぬ皆さんと、共に創り上げていきたいと思っています。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さあ、ともにニッポンを盛り上げよう!

 

株式会社キラキラリーグ 代表取締役 平舘美木