日本流行部

平館レポート(デザイン未)


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/sites/heteml/users/k/i/r/kirakiraleague/web/hayaribu.com/wp-content/themes/hayaribu/single-hiradate_report.php on line 18

福井県嶺南エリア日本流行部取材ツアーレポート Part1

 

日本流行部代表の平舘です。

皆さん、国内47都道府県全部行ったことはありますか?

私は、まだ行ったことのない場所もたくさんあります。きっとまだ見ぬ素敵な場所が日本にはたくさんあるのでしょうね。

これから機会があれば、日本中にいる流行部会員を訪ねてあちこち行って、観光客目線でみなさんに、旅のレポートをしていきたいと思っています。ぜひ、参考になさっていただき、皆さんも、日本各地の興味を持った地域をぜひ訪れてみてください。

日本流行部取材ツアー第1弾は、福井県若狭湾観光連盟の方のご案内で福井県に行ってまいりましたよ。

みなさん、福井県がどこだか正確にわかりますか?日本海側で、石川県、岐阜県、滋賀県、京都府に隣接しています。

東京からだと、新幹線で京都で下車し、JR湖西線新快速に乗り換えて約50分ほどの近江今津駅で下車、そこから車ですぐのところが福井県の嶺南エリアと言われる地域になります。実は、京都から日帰り圏内なんですよ!

魚がすごくおいしい地域です、京都まで行ったら、福井まで足を延ばして、新鮮なお魚を食べに行くって言うのもいいですよ!

14858568_1106116522818600_1197615217_o-1-1-2

今回の福井の旅は、神奈川流行部部長の好美ちゃんと一緒に行ってきました!

駅には、観光連盟の方と、福井流行部部長の真綾ちゃんが迎えにきてくれていました。

流行部がオープンするまで、メールでやり取りはしていたけれど、実際に会うのは初めて!

皆さん、人柄の良さが笑顔に出ていて、流行部オープン業務でほぼ徹夜状態で旅に出かけていきましたが、会った瞬間になんていうの?

ほっとするというか癒されましたね。私がこの旅で出会った福井県の人はね、皆暖かくて、ニコニコしていて、そしてね、会話がとても面白い人ばかり!ちょっと関西の血が混じっている?近いから?(笑)ノリが良くて楽しい人が多かったです。

img_3296

福井流行部部長の真綾ちゃんもそろったところで、流行部ツアースタート!

まず最初に行ったのは、まるで映画のセット?と思うような宿場町の面影を残す熊川宿へ。時間がゆっくり流れていてタイムスリップしたように感じました。

img_3306

こちらの近代洋風建築は、昭和15年に当時熊川村役場として建てられたもので、現在は、若狭街道熊川宿資料館宿場館となっています。

dsc01710-2_xlarge

当時の面影が残っている館内、村長室を発見!

レトロモダンな建築物は一見の価値ありです。

p1040579

2階には、昔の生活で使っていたものを、間近で見ることができます。

ショーケースに入っていないので、本当に展示物が近くて見応えありましたよ。

p1040580

少し歩いたところで、最初の休憩。地元名産のくずもちをいただきました。

こちら、人気の黒糖くずもち。きな粉と黒糖がすごく合っていて、甘さが控えめなのが美味しかったです。

甘いものを食べたら、なんだかお腹が空いてきちゃいました。気づけば、ランチタイム。

私たちは、熊川宿を後にし、地元で大人気だという飲食店に向かいました。

img_3475

お店の名前は、ドライブインよしだ。人気メニューは、一目でわかりますよね?(笑)

そうです、いか丼です。

このいか丼を求めて、ランチタイムはお店は大混雑です。

p1040595

福井流行部部長の真綾ちゃん、いつも美味しい魚介類食べているはずなにの、「美味しーーーーー!!」と夢中で召し上がっています。

p1040591

とろろと卵と細かく切ったイカ、この組み合わせがあったか!!!と感動の味でした。

イカはね、甘くて肉厚で、食感はしっかりしているのに、硬くはない。ゲソの唐揚げも絶品でしたよ。

地元の人に人気のお店って、本当に外さないよね。

くずもちと、いか丼で、このときすでに福井美味しいと感動していたのですが、福井のすごさは、このあと、ずっと美味しいが続いたこと。

今回、私が食べたものは、まだまだたっぷりご紹介いたしますよ!

p1040585

福井県の若狭はですね、梅の産地でも有名なんです。

いか丼を食べに行く途中に、たくさんの梅農家の前を通ります。

私は、梅干しが大好き、梅酒も好き!ずらっと並ぶ梅干しに、思わず、途中寄り道しちゃいました。

p1040587

お店の方がね、梅ジュースを試飲させてくださったのですが、すっごく美味しくて、私は、夜まで、ずっと梅ジュースが美味しかったとブツブツ言ってたくらい(笑)重いからなと買わなかったことを今でも後悔しています。

img_3469

こちらは、うめの甘露煮です。お店の方が、皆さんでドライブ中にどうぞ!とくださったのですが、甘すぎず、酸っぱすぎず、プルーンに似ている味でした。帰ってからヨーグルトに入れて食べましたが、すごく合いましたよ。

梅干し以外も色々あるんですね、こういうのって産地ならでは。

梅三昧のあとは、デートスポットとしても名高いという絶景スポットのレインボーラインへ!

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%88%e4%b8%8b%e3%81%8b%e3%82%89

小高い山の山頂にあるのですが、ヒールで行った私でも大丈夫、このケーブルカーで山頂まで楽々登ることができます。

どんな景色が見えるのか楽しみ。

%e4%ba%94%e6%b9%96%e4%b8%80%e6%9c%9b%e6%a8%aa%e9%95%b7

ワオ!絶景!!!!

この辺りはですね、5つの湖(久々子湖、日向湖、菅湖、三方湖、水月湖)と日本海に囲まれていて、地形がすごくユニークなんです。

しかも、このレインボーラインの山頂公園は、細長い形をしているので、前方、左右が湖と海で囲まれているから、景色の抜け感がすごいんです。ここからの景色は見ていて飽きないから、四季折々、様々な時間帯に訪れてみたいと思いました。

p1040637 p1040640

山頂には、バラ園もあって、ちょうど秋バラが楽しめましたよ。

p1040626 p1040629

ここは、恋人たちの聖地にも認定されています。和合神社では「一社両拝」の神社。パートナーと一緒に拝むといいそうです。

%e8%aa%93%e3%81%84%e3%81%ae%e9%8d%b5%e2%91%a1

山頂で誓いの鍵が売っています。カップルで愛を誓ってこの地に鍵をかける人たちが続出!すでに、20万個を超えてるらしいですよ。

img_3483

レインボーラインの社長さんと記念撮影!ポーズをとってくださりお茶目な方でしたよ。

p104064714813388_1106109592819293_789948296_o

こちらでは、かわらけに願いを書いて遠くへ飛ばして大願成就をする、かわらけ投げに挑戦しました。

真綾ちゃん「みんなが福井に遊びにきてくれますように」

私「日本流行部の大成功と、色んな意味のパートナーが欲しいです、よろしく〜」って、いろんな意味って!?(笑)

好美ちゃん「さらに良い出会いに恵まれますように」

真綾ちゃん、書いたこと正解!(笑)私欲張りすぎ!好美ちゃん、流行部のこと願ってよ〜!(笑)

p1040651

かわらけは土を乾燥させてたものなので、投げても自然に土にかえります。

p1040657

帰りは、リフトで!これがなかなかスリルがあって、ちょっとしたアトラクション気分を味わえましたよ!

p1040690p1040694

次に敦賀赤レンガにやってきました。この赤レンガ倉庫は、国の登録有形文化財に登録されています。

館内は、レストランとジオラマ館に分かれています。

p1040695

実はかなり広いエリアにあって、観光地によくあるようなものではなくかなり精巧につくられています。

大人が観ても十分楽しいですよ。

様々な地形のエリアがあり、電車も実際に走ったりします。よくできていました。

実は、私、仕事がかなり忙しく、完全徹夜で福井入りしたのですが、なんだか、食べるものは美味しいし、見るもの珍しく、元気でしたね。

p1040669

途中、水晶浜へ!色々回ったので、すでに夕方で、しかも、ちょっと曇っていたので、なかなか写真で海の美しさをお伝えできないのが残念!

日本海っていうと、岩場のイメージや黒い砂のイメージがありますが、こちらは海外リゾートのような白砂です。

某旅行サイトで2016年人気の海水浴場ランキングで全国1位になったみたいです。

次回は、明るいうちに行ってみたいです。

p1040706

終日、まあ、色々歩き回りました。すっかり日も暮れて、あれだけいか丼食べたのに、またお腹も空きました。

夕食は、みんなでこちらの宿でいただきました。

趣ある和風宿の、「まるしもや波華楼」さんへ。

p1040711

お刺身はね、もう、どれもこれも信じられないくらい美味しいのだけど、今回珍しいお魚を食べました。

深海魚のまはたというお魚です。東京じゃ食べられないようなものも福井では味わえます。

p1040714p1040718

海の幸、山の幸、お肉の、美味しいものを少しずついただけるのは、女性にはうれしいですよね。

p1040732

のどぐろです。これは、脂がのってて、本当に美味しかったです。

p1040733

すでに、贅沢気分を満喫していたのに、ここで、若狭フグが登場しました!

美味しいのは言うまでもありません。

もう、福井最高!!!(笑)

p1040725

そして、こちらは、ちょうど時期的に食べられたアオリイカのお刺身。

私たちが到着するのを待ってさばいてくれたそうです。

イカの目がグリーンに光ってた。肉厚なのに、硬くないんだよね。

だけど、歯ごたえはある、そして甘い。

美味しかったです。

p1040737

こちらは、地元で人気の梅酒。BENICHU と BAIJOです。

BAIJOはね、アルコール度も8度で飲みやすいです。ハーブのレモングラスが入っています。女子におすすめです。

部屋に持ち込んでさらに飲んだのは言うまでもありません。

img_3480

初めて会った福井流行部部長の真綾ちゃんとすっかり打ち解けて仲良しになった神奈川流行部部長の好美ちゃんと、私の3人女子旅。

初日から大充実の旅でした。

真綾ちゃんは、翌日からお仕事だったので、ここまででお別れ。名残惜しかったわ。

真綾ちゃんも、好美ちゃんも、おっとりしてて、だけど、面白かったりして、旅のパートナーに最高でした。

日本中にこうやって流行部を盛り上げてくれるリーダーがいるって、すごくワクワクします。

まだ流行部部長のいない地域もあるし、福井もまだ盛り上げてくれる流行部部長を募集しています。

真綾ちゃんは福井県でも嶺北の方に住んでいるけど、今回嶺南方面の取材ツアーに参加してくれました。

現在、嶺南に住んでいる、流行部部長を大募集しています。

どなたか立候補しませんか?

私とは、離れた地で流行部の話を聞いて地域代表を引き受けてくれた真綾ちゃんありがとう。

これから福井流行部を盛り上げるべく、よろしくね!

任せたよ!

旅は、まだまだ続きます!

この続きは、パート2で!